日本代表は、マリ代表戦に臨むスターティングメンバーを発表した。

日本時間23日にマリ代表と国際親善試合を行う日本代表の先発メンバーが発表された。

日本代表は、今回の欧州遠征で23日にマリ、27日にウクライナと対戦。ロシア・ワールドカップ本大会のグループリーグで対戦するセネガル、ポーランドを意識したマッチメイクとなっている。

そして“仮想セネガル”となるマリ戦では、浦和レッズDF宇賀神友弥が初先発。1トップには大迫勇也が入り、左ウィングは宇佐美貴史が務め、中盤は長谷部誠、大島僚太、森岡亮太が組むことになった。注目の本田圭佑は、ベンチからのスタートとなっている。

日本対マリは、21時20分頃キックオフを迎える。

 

《日本代表先発メンバー》

GK
23 中村航輔(柏レイソル)

DF
2 宇賀神友弥(浦和レッズ)
3 昌子源(鹿島アントラーズ)
5 長友佑都(ガラタサライ)
20 槙野智章(浦和レッズ)

MF
10 森岡亮太(アンデルレヒト)
17 長谷部誠(フランクフルト)
25 大島僚太(川崎フロンターレ)

FW
11 宇佐美貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)
14 久保裕也(ヘント)
15 大迫勇也(ケルン)

《控えメンバー》

GK
1 川島永嗣(メス)
12 東口順昭(ガンバ大阪)

DF
6 森重真人(FC東京)
19 車屋紳太郎(川崎フロンターレ)
21 酒井高徳(ハンブルガーSV)
22 植田直通(鹿島アントラーズ)
24 遠藤航(浦和レッズ)

MF
7 柴崎岳(ヘタフェ)
16 山口 蛍(セレッソ大阪)
26 三竿健斗(鹿島アントラーズ)

FW
4 本田圭佑(パチューカ)
9 杉本健勇(セレッソ大阪)
8 原口元気(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)
13 小林悠(川崎フロンターレ)
18 中島翔哉(ポルティモネンセ)